海底で時を過ごし熟成が進んだ琥珀色のウイスキー

海底で時を過ごし熟成が進んだ琥珀色のウイスキー

海底熟成庫にウイスキーを貯蔵し、熟成を加速させた「Tourbillon」(トゥールビヨン)。打ち寄せる波、様々な生物の営み、大自然の力を水中に伝わる振動を介して取り込み、元のお酒とはまったく異なる味わいに変化しています。ロマンあふれるウイスキー、ぜひご体験ください。

DSCN1246

先行予約販売はこちらから

海底熟成庫は南伊豆にある

海底熟成庫は南伊豆にあるのイメージ

美しい自然に囲まれた南伊豆先端の海に、海底熟成庫があります。夏は賑わいますが、普段は静かな海です。湾になっているので波も静かです。

ウイスキーは海底で眠る

ウイスキーは海底で眠るのイメージ

瓶詰めしたウイスキーを海底に沈め、熟成させます。海底20メートル、薄青い世界で琥珀色のウイスキーが眠ります。もちろん、瓶にはいろいろな堆積物が付着します。

まろやかに味わいが変化

まろやかに味わいが変化のイメージ

蝋で密封して沈めているのですが、半年も経てばアルコール感が変化し、熟成が進みます。誰が飲んでも味が変化していることは感じることができます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.